スターフライヤーは国内便の中でも安くて使い勝手のいい便です

もっと全国に展開してほしい

実際に羽田空港からスターフライヤーで福岡へ行く便は全てバスを利用する便でした。
そして機体に近づくと自力で階段を使って機内へと階段を上っていきます。
搭乗をして自分の座席につくとびっくりするのが椅子のシートです。
合成であるものの合皮が使用されていてしかも固くないので乗り心地も良いものです。
通常の安い航空便だと電車と同じような材質のものが使われがちですのでこれだけでかなり好感度があがります。
飛行機が離陸した後は座席が固くないため眠り心地も良いものです。
ヘッドレストは上下に動かす事が可能で左右のクッションも内側に調節できるなど微調整ができる点が嬉しい心遣いです。
座席の前方には液晶画面がついており、映画などを楽しむ事ができる他、右側には簡易的なハンガーがついているため、上着を少しかけるのにちょうどいいです。

台湾旅行延期になりました_(:3 」∠)_
ギリギリまで粘ったけど、台風さんも粘ってるんだもん(笑)
帰れなかったら困るしなぁ…。
てことで、11/23発のスターフライヤー便をサクッと予約。
憧れのスターフライヤーに搭乗できる♡

— リュー/アイリ (@snowleaf1) 2018年9月25日
ドリンクを飲む際は通常はテーブルをおろしてきて、そこの端にコップ用のくぼみがあるのが一般的ですが、スターフライヤーの便にはカップホルダーがついておりますのでそれだけおろせばいいので身体の前が邪魔にならない点も嬉しいポイントです。
液晶画面を操作するためのリモコンも座席に内臓されていて邪魔になりません。
福岡への到着はあっという間でした。
スターフライヤーは国内便の中でいろいろな場所に展開している訳ではないので福岡に行く時くらいしか使い道がないですが、安いわりに高級感があるという事で使い勝手のいい航空便である事だけは間違いありません。


顧客満足度1位なのがよくわかる | 若い人が得するサービス | もっと全国に展開してほしい

スターフライヤーSFJの予約ならena